結婚式の準備

決めればいいことを把握しよう

ドレスや指輪

女性の多くは、結婚式で綺麗なウエディングドレスを着ることに夢を抱いていると思います。
子供の頃から、こんなドレスが良いとイメージを固めていた人もいるでしょう。
イメージ通りのドレスが見つかれば、すぐ次の段階に進めます。
ですがなかなか決まらない場合は、いくつかの式場を回ることになるのでしっかり時間を確保してください。

またこの段階で、結婚指輪も購入しなくてはいけません。
結婚式で指輪の交換ができるよう、間に合わせましょう。
購入方法によって異なりますが、自分たちの手元に届くまで1か月から3か月の時間がかかります。
結婚指輪の購入が遅れると、挙式に間に合わなくなります。
それでは良い結婚式にすることはできません。

招待する人を決める

たくさんのゲストを読んで、盛大な結婚式にしたいと考えている人が多いでしょう。
式場や衣装が決まったら、今度はゲストを決める作業に進みます。
自分たちの親戚はもちろん、仲の良い友人や仕事の上司などを呼んでください。
結婚式に呼ばなかったことが原因で、今後の人間関係にヒビが入ってしまうことがあるので気をつけてください。

しかし、仲良くもない仕事の上司を招待したくない人もいるでしょう。
その場合は、規模の小さい結婚式にすることをおすすめします。
それなら、親戚や本当に仲の良い友人だけを招待できるので、仕事上の付き合いだけになる人は呼ばなくても大丈夫です。
規模を小さくすると、ゲストを決める工程が短時間で終了します。


この記事をシェアする